TEL

Blog記事一覧 > マラソン > 尚巴志マラソンの練習

院長のひとりごと

尚巴志マラソンの練習

2017.09.29 | Category: マラソン

毎週木曜夜、恒例となりましたマラソン練習を、昨夜も行いました。

 

約一ヶ月後となりました尚巴志ハーフマラソン大会の名物、新里坂対策として、

今回のメニューは、ずばり『坂』です。

 

前半の20分は、傾斜が緩やかで短い坂道にてウォーミングアップ

次の30分は、場所を移して、新里坂の勾配に似た坂を上り下りしてもらいました。

 

坂を走る時はいかに体力を使わないで上るか(省エネ)いかに楽に走り続けるかが勝負です。急勾配になればなるほど足(太もも)を上げて走りますが、そもそも足を上げることが疲れの原因になります。なので歩幅はかなり狭め、ちょこちょこ足を動かして走ります。この事によりスライドが小さくなる為フラットに近い感覚で足の運びができ、体力を温存しながら走り続けることができます。

この感覚を覚えてもらうための練習です。

本番の新里の坂は1キロの急勾配。その後約15キロ走り続けないといけないので、体力を温存しながら走るのをオススメします。

 

参加された皆様、本当にお疲れさまでした。途中歩いてもいいよっといいましたが、皆さんハァーハァーいいながら走り続けました。すごかったです。

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2101 沖縄県浦添市西原6-1-5-105 Yシャルマン
駐車場4台あり
予約お電話でお願いします
電話番号098-874-8447
休診日土曜日、第一・第三日曜日、祝祭日

駐車場のご案内