TEL

スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツのケガを総称してスポーツ障害と呼んでおります。

スポーツ障害という言葉を耳にしたことがある患者様もいらっしゃると思いますが、
スポーツ障害とは、ありとあらゆる運動(スポーツ)によって起こる体のケガのことを総称してスポーツ障害と
呼んでおります。

皆さんもスポーツをやったことがないという方はいらっしゃらないと思いますが
わかりやすい例を上げさせて頂きますと、普段を運動をしていなくていきなり急激に運動をすることで
肉離れをしてしまった。(子供の運動会等)
足をくじいてしまったなどの例はイメージしやすいと思います。

また少年少女のスポーツの練習・試合でケガをしてしまう事例もスポーツ障害ですし
中高年、大学生、プロ選手でもトレーニングのし過ぎや過度に運動をすることで
痛みを発する症状もすべてスポーツ障害に当てはまります。

当院では、スポーツ障害の患者様が大変多く来院して頂いておりますので
その経験を生かして、いかに早く症状改善を図ることができるかどうかに重きを置き
施術をさせて頂いております。

スポーツ障害はきちんと治療をしないと再発のリスクが非常に高いので
次項でスポーツ障害の治療に力を入れている当院の治療法を紹介させて頂きます。

競技別に探せる!スポーツ障害事例集

野球
  • 野球肩
  • 野球肘
  • 投球障害
  • シンスプリント
  • 腰痛
  • ヘルニア分離症
  • すべり症
  • インピンジメント

 

 

バレーボール
  • ジャンパー膝
  • 足首の捻挫
  • シンスプリント
  • 足底筋膜炎
  • 指の骨折
  • 指の脱臼
  • 肉離れ
  • 打撲
  • インピンジメント

 

 

バスケットボール
  • ジャンパー膝
  • 足首の捻挫
  • シンスプリント
  • 突き指
  • 足底筋膜炎
  • 肉離れ
  • 打撲

 

 

 

 

 

ソフトボール
  • 野球肩
  • 野球肘
  • 投球障害
  • シンスプリント
  • 腰痛
  • ヘルニア
  • 分離症
  • すべり症
  • インピンジメント
 

 

 

 

 

サッカー
  • 足首の捻挫
  • 半月板損傷
  • 靭帯損傷
  • 打撲
  • 肉離れ
 

 

 

 

 

ラグビー
  • 骨折肩の脱臼
  • 捻挫
  • 打撲
  • 肉離れ
  • 十字靭帯
  • 側副靭帯損傷
  • 半月板損傷
 

 

 

 

 

 

 

 

テニス
  • テニス肘
  • インピンジメント
  • シンスプリント
 

 

 

 

 

陸上
  • ランナー膝
  • ジャンパー膝
  • シンスプリント
  • 足底筋膜炎
  • 外脛骨炎
 

 

 

 

 

卓球
  • シンスプリント
 

 

 

 

 

 

 

 

バドミントン
  • テニス肘
  • 肩の障害
  • 手首の故障
 

 

 

 

 

柔道
  • 捻挫
  • 打撲
  • 脱臼
 

 

 

 

 

剣道
  • 肩の障害
  • 腰の障害
  • 膝の障害
 

 

 

 

 

 

 

 

当院のスポーツ障害の治療法について

スポーツ障害とは

スポーツでケガを生じてしまった場合、基本的には痛めた患部が熱を持っていることが多い為
痛めた当初は、これ以上痛みを増幅させないようにするために患部冷やすことを推奨しております。

※当院に来院する前にケアをされる場合は、直接幹部にアイシングをするのではなく、タオルを一枚挟みアイシングを行って下さい。またできるだけ心臓よりも足を高い位置に持ってくることで血流の流れを整えることができ、痛みを軽減することができます。

では、ここからは当院は行っているスポーツ障害の専門治療を一部紹介させて頂きます。

健康保険を用いた施術

スポーツ障害の場合、ケガをした原因がはっきりしているため保険を用いて施術を行うことができます。先ほどもお伝えしましたが痛めた当初はできるだけ強い刺激を与えることを控えるため患部に負担がかからない電療(電気治療)などを用いることもございます。傷の回復を早めることを意識した施術を提供致します。(専門用語では自然治癒能力を高めるという意味合いです)

鍼灸治療

鍼灸治療は保険外診療になりますが、痛みを早く改善したい患者様には症状に応じて提案させて頂いております。もちろん痛めた当初に施術を行うというよりかはある程度症状が回復してきたタイミングで施術を行うことが多い傾向ではあります。鍼灸治療は怖いというイメージがありますが、当院で使用している鍼に関しては極めて小さい鍼の為、痛みを発することはほとんどありません。痛みの回復を早める治療とお考え下さいませ。

DRT(背骨矯正)

背骨を矯正するといったイメージがわかない患者様が多数いらっしゃると思いますが、実は人間の身体の軸となっているのが首から骨盤にかけて連なっている背骨になります。背骨は首や背中、腰などの部位によって湾曲しているのですが、ケガをしやすい体質であったり、ケガの回復が遅い患者様は背骨のアライメント(湾曲)が崩れてしまい、血液循環などが滞り、ケガの回復に時間を有してしまう傾向があります。当院ではできるだけ早く症状を改善し、競技に復帰して頂きたいと考えておりますので、状況・症例に応じて背骨の矯正を行うことがございます。

骨盤矯正治療

骨盤矯正という言葉はよく耳にする機会があるかと思いますが、骨盤は先ほどの背骨を支えている土台になります。土台のバランスが崩れていましたらすべてのバランスが崩れてしまいますので、人間の身体の中でもとても大切な部位になります。骨盤矯正を行うだけで施術後症状が軽くなったという声をも多数頂いておりますので、骨盤矯正治療も症状に合わせて提供させて頂くことがございます。

あおば鍼灸整骨院のスポーツ障害治療

全身の症状に対応出来る浦添・宜野湾・那覇のあおば鍼灸整骨院のスポーツ障害治療

スポーツ障害というのは、名前の通りスポーツをしていることによって引き起こされる痛みを始めとした症状です。
スポーツの種類、ポジションなどによってどの部位にどのような症状が出てくるのかは人それぞれですが、しっかりと根本治療をしていくということを心がける必要が御座います。
特に、身体がいちばん成長する小学校高学年から高校生ぐらいの学生さんに起こりやすいので気を付けていきましょう。

「毎日練習を頑張るほど痛みが出る可能性が高くなります」

スポーツ障害が起こる原因は、オーバーユース(使い過ぎ)によるものです。自分の筋力以上に激しい練習を重ねていたり、身体にゆがみがある状態で不自然に力が加わってしまっていたり、繰り返しの動作によって一部分にばかり負担がかかっていることによって引き起こされます。
痛みや痺れなどの症状の他、思うように動かせなくなる運動制限などが出てくることも御座います。スポーツ障害というのは、首や肩、肘、腰、膝、足首…全身さまざまな部位にあらわれますが、浦添・宜野湾・那覇のあおば鍼灸整骨院では患者様お一人お一人のお身体の状態に合わせた専門治療によって素早く的確につらい症状を取り除くことが出来ます。

「痛みがあるときには無理をしてはいけません」

最初は軽い痛みのため我慢してスポーツを続けてしまう方も多いのですが、これが悪化させたり治りづらくさせる要因となっております。
たとえ軽い痛みであってもその時点で浦添・宜野湾・那覇のあおば鍼灸整骨院にてスポーツ障害治療を始めていきましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒901-2101 沖縄県浦添市西原6-1-5-105 Yシャルマン
駐車場4台あり
予約お電話でお願いします
電話番号098-874-8447
休診日土曜日、第一・第三日曜日、祝祭日

駐車場のご案内