TEL

後遺症 | 浦添 あおば鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 後遺症

後遺症

2018.10.31 | Category: 交通事故治療

後遺症

後遺症を残さないためには浦添のあおば鍼灸整骨院で早期施術

交通事故に遭ってしまったけれども、幸い大きな怪我も無かったので一安心していたところ、数日~数週間経過してから急に身体に強い痛みがあらわれてきた…ということも少なくありません。
こうした怪我の後遺症というのはきちんと施術をしていきませんといつまでも残ってしまうことも御座います。

見過ごしてしまいやすい怪我

交通事故の怪我の中でも特に後遺症に気を付けていただきたいのがむち打ち症という怪我です。これは見た目でもレントゲンやMRIなどの検査でも特に異常が見つけられないために、自覚症状が無ければ見過ごしてしまいやすいのです。
しばらくしてから首の痛みやダルさ、手足の痺れ、頭痛やめまい・吐き気、全身の倦怠感などさまざまな症状が出てくることがあります。症状が後から出てくるという特徴を持つ怪我ですので、自覚症状が無くても浦添のあおば鍼灸整骨院へご来院ください。

早めの施術が大切です

後遺症を素早く取り除き残さないためには、浦添のあおば鍼灸整骨院にて早めの専門施術を受けることが大切です。施術が遅れればそれだけ改善に至るまでの時期も遅れてしまいますし、治りづらい症状になってしまうのです。

当院へは浦添市以外にも那覇、宜野湾、西原、北谷、与那原、南風原、中城、北中城など近隣方によくご来院いただいております。