TEL

アレルギー性鼻炎、蓄膿、毎日鼻水鼻づまりに悩んでいる6歳の男の子 | 浦添 あおば鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 2019 2月の記事一覧

アレルギー性鼻炎、蓄膿、毎日鼻水鼻づまりに悩んでいる6歳の男の子

2019.02.25 | Category: 根本改善

今回鼻炎で来院した6歳の男の子の話です。
悩み
アレルギー性鼻炎、蓄膿、中耳炎
鼻炎(鼻水・鼻詰まり)が改善しない。
病院で薬を処方してもらっているが、改善しない。
いつまで薬を飲まないといけないのか?
いつまで病院に通い続けないといけないのか?
症状
朝起床時のくしゃみや鼻水がひどい
日中、鼻水・鼻づまりで悩んでいる
(薬を飲んでいても、朝の鼻水、くしゃみ、日中の鼻水鼻づまりは続いている)
今回の当院での検査(身体の歪み・身体の左右差・重心の位置をみていきました。)
『歪み・左右差をへらすことで身体の機能があがり自然治癒力が高まり回復力が増すからです。本来もっている人間の力さ最大限発揮することで、様々な症状が改善することが多いです』
  • 鼻 : 両方つまっている。特に右のつまりが強い
  • 頬骨の高さ :左側が高い
  • 顎関節 :右側の筋肉がより硬く押しても痛さが強い
  • 頚部 :(C2)右側にズレ 押しても痛い
  • 僧帽筋(肩こりになるところ): 右側が特に硬く押すと痛い
  • 肋骨の左右の大きさ : 右側が大きい
  • 肋骨の左右の高さの : 右側が高い
  • 背中の筋肉(背骨の両側に沿っている長い筋肉) : ハリがコリが強い。特に右側のゴリゴリ感が左側よりも大きくて硬く、左右押し比べてもより右側に痛さを感じておりました。見た目でも右側の筋肉が大きく張っているのがわかりました。
  • 骨盤の左右の高さの違い :右側が約3センチ高い
  • 股関節 : 右側が左より硬い
  • ふくらはぎの圧痛の左右差 左右共に痛みはあるが特に左側が痛い
  • 顔の血色が悪い 唇がとくに
これらのユガミ等をお母さんに見て、確認してもらう。
本人にも分かる範囲で身体の左右差を体感してもらう。
ユガミ数、左右差がひどいので、ユガミが改善したら自然治癒力があがって症状が変わること
当院での整体と自宅でのセルフケアをしてもらう事で健康面が改善し、リバウンドしにくい身体つくりができる事を伝えました。
やってみたいとの事なので、まずはセルフケアを教えました。
セルフケアは1~2分位ででき、とっても簡単です。
それだけでもその場で鼻の通りがよくなりはじめたのでビックリ!私も早さにビックリw
そして肋骨の左右差、背中のハリの左右差、顔のユガミ、身体全体の圧痛等が改善したので更にビックリ‼️ 
こんなに簡単なら自宅でもできそうです。
改善しそうなイメージがわきますとのこと^_^
その後、整体をおこなった後は、さらに鼻の通りがよくなり、顔色が明るく唇の色も赤くなったのでお母さんまたまたビックリしておりました!
小さいお子さんはまだ身体もまだまだ成長段階で、筋肉も柔らかいので、変化が早いと思われます
10日間のセルフケア後また来院をお願いしました。
今回2度目の来院     
10日間での変化
セルフケアで朝のくしゃみと鼻水が減少。
8日目には朝のくしゃみや鼻水がかなり改善♪
冷え性だった手足が普段から温かくなった。
体温が1度上がれば免疫力は5~6倍になるとも言われております。
普段は低体温とのこと
顔色が(血色がよくなった)
『保育園の先生が普段より手足が温かいので、熱があるんじゃないかと疑い何度も体温を測ったが本人元気で問題なし(37度位)』
*37度は発熱だったり、発熱でない時もあります。そして37度は日本人の平均的な平熱の範囲なので、発熱でないことが多いです。
おじいちゃんおばあちゃんも顔色があかるく血色がよくなったんじゃないかと話していたそうです。
2回目の来院で施術前に前回と同じ検査をしました。
ゆがみが戻っているのはなく、むしろ維持か改善されていました♪
ハリ・コリのひどかった背中筋肉がかなり緩んでおりました。
押した時の圧痛も軽減。
硬くて大きかった右側の背中の筋肉も、見た目の左右差が分からないくらい。
勿論鼻のつまりもかなり軽減
まだまだ施術は始まったばかりですが、かなりの変化で本人も今までより楽になっていると喜んでいました。
その後整体をして更にユガミを改善。
10日後にまた来院の予約をされていきました。
薬はまだ飲んでいますが、今までは飲んでも変化が無かったので、今後症状を見ながら病院での相談をしてもらえれば、薬の減少、そして薬を飲まなくても大丈夫となって欲しいと願っております。
今後の変化が楽しみです。私も期待に答えられるよう頑張りたいと思います。
根本改善が当院の考え
『歪みが引き起こす身体の健康状態について』
背骨一つ一つの間から神経が全身に繋がっており、筋肉、内臓全般も神経によってコントロールされております。骨格が歪むことで背骨の間から出ている神経が圧迫されることで、
脳が正常に身体をコントロールすることができなくなってきます。
更に慢性化することで身体の機能が低下していきます。
コントロールできなくなっていくと様々な痛み、症状、病気を引き起こす原因となっていきます。
例えば(肩こり、腰痛、頭痛、冷え性、シビレ、鼻炎、O脚、生理不順、むくみ、うつ、顔の歪み、下半身太り、便秘、疲れが取れにくい・・・)
歪みは私たちの健康と美容にすごい影響をあたえるのです。
施術期間中しっかりユガミを矯正して身体の左右差が少なくなることで自然治癒力が高まり、改善の方向に導いてくれます。
根本改善をしたい方へ
リバウンドさせない身体つくりを身体に教えていくので時間がかかります。
なぜなら長い年月をかけて身体に悪いクセをつくったからです。
途中でやめるとせっかくの良い方向への定着を促している時期、またゆがみを作る方向にむかいますので、ある程度安定されるまでの通院をお願いしております。
定期的に3~6ヶ月位。個人差があります。
薬で改善しないで悩んでいる方、是非浦添市にあるあおば鍼灸整骨院へご相談ください。