TEL

産後骨盤矯正はいつから始めるべき? いつまでにやるべき? | 浦添 あおば鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正 > 産後骨盤矯正はいつから始めるべき? いつまでにやるべき?

産後骨盤矯正はいつから始めるべき? いつまでにやるべき?

2022.07.19 | Category: 産後骨盤矯正

出産後は骨盤矯正をしたほうが良いと聞いた。

でもいつから始めれば良いのかわからない。

または産後骨盤矯正を受けたかったが、タイミングが合わないで1年以上経過しているけど大丈夫?

 

このような疑問を持っている女性は多いと思います。

 

このブログでは、産後骨盤矯正をいつから始めるべきかをお伝えします。

これから出産を予定している方、出産を終え骨盤矯正をしたいと思っている方はぜひ参考にして下さい。

 

産後骨盤矯正を始める理想のタイミングはいつから?

理想のタイミングは?

産後1ヶ月半から2ヶ月位を目安に始めるのをお勧めします。

 

産後1ヶ月~1ヶ月半までは産褥期(産褥期)と言われ、出産後の体が元の状態に戻ろうとする大事な時期です。個人差はありますがこの時期は多くの不調や、産前にはなかった症状が出てきやすいので安静に過ごすことをお勧めします。

 

*産後骨盤矯正を受けるにあたり、病院での1ヶ月検診で『子宮が収縮している』と医師から確認がでてから受けるようにしてください。

子宮収縮前の骨盤矯正はお勧めできません。安全第一に

 

産後骨盤矯正はいつまでにしたほうが良いのか?

理想は産後6か月までに終わらせておいた方がよいです。

6か月以上~たっても大丈夫です。

ただし6か月以上・スタートが遅くなればなるほど骨盤周囲の靭帯が硬くなり、閉めにくくなるので回数が増えてしまう可能性があります。

下記に少し説明します。

 

・妊娠中からリラキシンというホルモンの分泌により骨盤周りの靭帯がゆるんで、骨盤が開いていきます。

また産後もリラキシンは分泌され、産後6か月程度かけて徐々に減少します。

リラキシンの減少にともなって、妊娠中~出産時緩んだ骨盤周囲の靭帯は自然と妊娠前の状態に戻っていきます。

靭帯が柔らかい産後6か月までに骨盤矯正を終わらせるのをオススメします。

 

産後骨盤矯正を受けるうえで、いつまで通わないといけないのか?

産後骨盤矯正を受けるうえでの終わりの考え方はその院によって異なります。

 

  • 骨盤が整ったら終わり。

骨盤を整えるだけなら平均で510回位では整うと思います。

 

  • 整った後も安定させるまで通う。

10回以上~・・・・

骨盤矯正後のケアとして正しく理由があればいいと思います。

 

例)姿勢や筋肉(インナーマッスル等)を鍛えることで、戻り防止につながる。

セルフケアを学ぶため、等

 

何のために通うのかきちんと理由を聞きましょう。

 

残念ながらゴールがみえない骨盤矯正もありますので、よく確認してみてください。

 

ポイント

  1. 産後骨盤矯正は1ヶ月半から2ヶ月位で始めるのがおススメします。
  2. 産後骨盤矯正は産後6か月以内に終わらせるのをオススメします。
  3. 産後6か月以上たってから産後骨盤矯正のスタートは回数が増えるかもしれない

 

当院ではだいたい6回前後位で産後骨盤矯正が終わります。

この回数の中で姿勢・体操を教えていきます。私は施術も大事ですが、産後骨盤矯正が終わった後、どれだけご自身で戻り防止ができるかどうかが大事だと思っております。

 

 

関連記事