TEL

産後骨盤矯正はどこで受ければいいの? | 浦添 あおば鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正 | 浦添市の産後骨盤矯正なら実績多数の【あおば鍼灸整骨院】まで | 腰痛・肩こり・交通事故治療の記事一覧

産後骨盤矯正はどこで受ければいいの?

2022.07.24 | Category: 産後骨盤矯正

産後骨盤矯正を考えている方へ

産後に骨盤矯正を受けたいと考えている方は多いと思います。

 

整骨院(接骨院)、整体院、カイロプラスティック、エステ、ヨガ・・・

たくさん受けるところがあって、どこにいったらいいのかわからない・・・

通院回数や費用は?

産後骨盤矯正で得られるメリットは?

 

あなたのそのお悩み治療院業界経験20年以上、

産後骨盤矯正を専門として10年以上経験しているあおば鍼灸整骨院の当真がお答えします。

 

どんなところに通えば安心? 通う前にチェックしましょう


1,産後骨盤矯正に対して専門性があるのか?

HPで詳しく説明している所をおすすめします。

*詳しく書くだけなら、専門性がなくても書けますので一つの目安としてみてください。

 

2,回数の目安がわかるところ

目安は平均6回前後。開きの大きい方でも7回前後もあれば整えることは可能です。

 

1週間に1~2回の間隔がおススメです。(治療院にもよります)

1週間位なら戻りが少ないからです。

2週間開けると約1回分戻ることが多いです。

 

骨盤が整ったら、より安定+戻り防止のための通院をおすすめするところもあります。これは院によって様々ですので受ける前に調べましょう。

 

歪みが戻る理由や、このような事をHPに書いている所は、専門性に高いと思います。

 

3,ビフォーアフターを教えてくれる所

 

ビフォーアフターがあると、どんなふうに変化(矯正)しているのかわかりますので安心です。

ビフォーアフターを教えてくれるか電話で聞いてみることをおすすめします。

 

例)あおば鍼灸整骨院の場合

1,坐骨の間を毎回図り、矯正前と矯正後お伝えします。(開いていた骨盤が閉まっていく目安になります)

2,骨盤の位置(歪みとして)を図ります

座った状態で左右の骨盤の高さを確認します。骨盤の高さに左右差があると知らないうちに片側重心で座りバランスが崩れ骨盤が開きやすく、位置も変わりやすいです。

結果身体のバランスも崩れますので、腰痛・肩こり・頭痛・腱鞘炎などなどの症状が出る可能性があります。

 

4,一番大事なことは、自宅でできるセルフケア(戻り防止)を教えてくれる所

なぜセルフケア?

どんなに産後骨盤矯正をしても、筋肉不足だったり姿勢が良くないと(座り方・立ち方等・・・)矯正後でも再び開いてしまいます。

骨盤の位置が歪んでしまうからです

姿勢やセルフケアする事のメリット

  • 戻り防止になる(バランスよく筋肉を使う為)
  • 身体のバランスが整い自然治癒力アップが期待できる。
  • 疲れが取れやすくなる
  • 代謝が上がり産前の体に戻りやすくなることが期待できる。

 

骨盤矯正をして満足するのではなく、開き・歪み予防の為にセルフケアで戻り防止ができるようになる院をオススメします。

姿勢が悪いと骨盤の開きや歪みが戻りやすく、疲れや痛みなどの症状が出やすくなります。

 

5,患者様の声がたくさんあるか(症例数が多いか)

顔出しの感想があるとよりおすすめです。

 

例)当院ではおかげさまでたくさんの患者様の声を頂いております。

 

6,あかちゃんと一緒でも大丈夫?

 

 

産後のママさんは、ご主人やご両親に赤ちゃんを毎回預けられない方も多いです。赤ちゃんを一緒に連れて行っていいのか?小さい子を連れていくのは大丈夫なのか?確認しておく必要があります。

 

7,時間は平均1560

骨盤矯正だけでしたら10分もあれはできます。

それぞれの院でやり方は異なります。骨盤矯正後にセルフケア等の指導が追加されている場合、少々時間を頂くことがあります。

 

例)あおば鍼灸整骨院では初回40分、2回目以降20分です。矯正と姿勢・セルフケアをお伝えするのに十分な時間だと思っております。

 

時間が短いメリット

  • 的確な矯正で身体の負担が少ない。
  • 予定が立てやすい。

これも一つの目安にしてみてください。

 

8,料金の目安 1回5千円前後

骨盤矯正は保険適用外です。

 

 

こういうところはおすすめしません💦

  • 骨盤が整うまでの回数を教えてくれない。
  • 何ヶ月も通わないといけないとこ(コースでの場合は問題がないと思います)
  • 産後骨盤矯正を受けに行ったのにマッサージをして終わってしまった。

 

 

 

 

関連記事

 

産後骨盤矯正はいつから始めるべき? いつまでにやるべき?

2022.07.19 | Category: 産後骨盤矯正

出産後は骨盤矯正をしたほうが良いと聞いた。

でもいつから始めれば良いのかわからない。

または産後骨盤矯正を受けたかったが、タイミングが合わないで1年以上経過しているけど大丈夫?

 

このような疑問を持っている女性は多いと思います。

 

このブログでは、産後骨盤矯正をいつから始めるべきかをお伝えします。

これから出産を予定している方、出産を終え骨盤矯正をしたいと思っている方はぜひ参考にして下さい。

 

産後骨盤矯正を始める理想のタイミングはいつから?

理想のタイミングは?

産後1ヶ月半から2ヶ月位を目安に始めるのをお勧めします。

 

産後1ヶ月~1ヶ月半までは産褥期(産褥期)と言われ、出産後の体が元の状態に戻ろうとする大事な時期です。個人差はありますがこの時期は多くの不調や、産前にはなかった症状が出てきやすいので安静に過ごすことをお勧めします。

 

*産後骨盤矯正を受けるにあたり、病院での1ヶ月検診で『子宮が収縮している』と医師から確認がでてから受けるようにしてください。

子宮収縮前の骨盤矯正はお勧めできません。安全第一に

 

産後骨盤矯正はいつまでにしたほうが良いのか?

理想は産後6か月までに終わらせておいた方がよいです。

6か月以上~たっても大丈夫です。

ただし6か月以上・スタートが遅くなればなるほど骨盤周囲の靭帯が硬くなり、閉めにくくなるので回数が増えてしまう可能性があります。

下記に少し説明します。

 

・妊娠中からリラキシンというホルモンの分泌により骨盤周りの靭帯がゆるんで、骨盤が開いていきます。

また産後もリラキシンは分泌され、産後6か月程度かけて徐々に減少します。

リラキシンの減少にともなって、妊娠中~出産時緩んだ骨盤周囲の靭帯は自然と妊娠前の状態に戻っていきます。

靭帯が柔らかい産後6か月までに骨盤矯正を終わらせるのをオススメします。

 

産後骨盤矯正を受けるうえで、いつまで通わないといけないのか?

産後骨盤矯正を受けるうえでの終わりの考え方はその院によって異なります。

 

  • 骨盤が整ったら終わり。

骨盤を整えるだけなら平均で510回位では整うと思います。

 

  • 整った後も安定させるまで通う。

10回以上~・・・・

骨盤矯正後のケアとして正しく理由があればいいと思います。

 

例)姿勢や筋肉(インナーマッスル等)を鍛えることで、戻り防止につながる。

セルフケアを学ぶため、等

 

何のために通うのかきちんと理由を聞きましょう。

 

残念ながらゴールがみえない骨盤矯正もありますので、よく確認してみてください。

 

ポイント

  1. 産後骨盤矯正は1ヶ月半から2ヶ月位で始めるのがおススメします。
  2. 産後骨盤矯正は産後6か月以内に終わらせるのをオススメします。
  3. 産後6か月以上たってから産後骨盤矯正のスタートは回数が増えるかもしれない

 

当院ではだいたい6回前後位で産後骨盤矯正が終わります。

この回数の中で姿勢・体操を教えていきます。私は施術も大事ですが、産後骨盤矯正が終わった後、どれだけご自身で戻り防止ができるかどうかが大事だと思っております。

 

 

関連記事